更新情報

2014/04/04
短文の読みやすいメールの情報を更新しました。
2013/09/24
サイト運営プロフィールの情報を更新しました。
2013/09/04
ダメなプロフィール女性の情報を更新しました。
2013/09/04
出会い系サイトの掲示板・興味を持たせるかの情報を更新しました。
2013/08/29
メールフォームを新規投稿しました。

短文の読みやすいメール

今や当たり前のように誰もが利用している携帯やパソコンのメール機能。
電話やスカイプとは違ってリアルタイムで会話・チャットをする必要がなく、自分の空いた時間を使って好きな時に相手とコミュニケーションが取れるため、大変便利です。
しかし、全ての人がメールに慣れているかというと、決してそうではないでしょう。
中には、メールでのやり取りが苦手という人も少なくありません。
とはいえ、出会い系を利用するとなるとどうしてもある程度メールのやり取りを交わすことは必要となってきます。
このメールのやり取りでうまくいかなければ、電話したり実際に会って話をしたりという次の段階に進むことも難しくなってしまうでしょう。
そこで、これから無料出会い系サイトまめ王を利用するにあたって、ある程度メールのやり取りで大切なことを学んでおくことをおすすめします。
メールのやり取りをする…と言っても、無料出会い系サイトマスターで交わされるメールはビジネスメールのように堅苦しいものではありません。
時節の挨拶などは必要ないので、気楽な気持ちで文面を考えていくのが第一のコツです。
メールのやり取りというと、ある程度長い文面でなければ…と考えてしまう人も少なくありません。
しかし、意外にもメールのやり取りの内容を見てみると、長文メールでコミュニケーションをとっているというのはあまり見かけることがありません。
どちらかというと短文の読みやすいメールでコミュニケーションを取り合うという光景の方がメジャーなのです。
と言っても、相手が反応に困ってしまうような、返事だけのメールなどはあまり好まれる傾向にありません。
そのため、短いメールと言っても伝えたいことを簡潔にまとめた形の、内容のあるメールを心がけていきましょう。

メールでの話し方や口調

まだメールが現在のように普及する以前では、遠く離れた相手とやり取りできる手段といえば電話か手紙くらいでした。
とくに手紙でやり取りをする「ペンフレンド」は一時期流行し、雑誌などで相手を募集したりした経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
このようなペンフレンドでやり取りをしていた頃は、文面など少々かしこまった雰囲気が普通だったのではないかと思います。
ですます調を基本とした、堅苦しい文面でやり取りをした経験はある人も少なくないでしょう。
しかし、近年で当たり前となっているメールでのやり取りは、そのようなかしこまった雰囲気は必要ないことがほとんどです。
出会い系メールの場合であれば、ある程度砕けた調子でコミュニケーションを取り合うのが普通ですから、あまり堅苦しく考えないようにしてOKでしょう。
得に女性とやり取りをする場合は、できる限り相手の女性の年代の話し言葉がどのような感じかを掴んでおくことがおすすめです。
例えば相手が20代の女性であれば、そのくらいの女性が多く集まるような大学の学園祭に脚を運んでみるのも良いでしょう。
そのような場所でちょっと周囲の女性たちの会話の様子を聴いたりしてみてください。
そうすればどのような話し方や趣味、考え方を好むのか、学んでいくことができるはずです。
こうして若い女性の考え方や話し方などを学ぶことで、同じ年代の相手とのやり取りもよりスムーズにやりやすくなるでしょう。
もちろん、メールのやり取りを始めたばかりの頃はある程度礼儀が必要です。
しかし、いつまでも敬語では相手も堅苦しさを感じてしまうもの。
ある程度打ち解けてきたな…と思ったら、相手が馴染みやすい話し言葉でやり取りを続けていくとよいでしょう。

△PAGE TOP